Home | Brewery | Brewing Rice

   

使用する主な酒米

 
金光酒造では100%国産米を使用しています。
さらに、麹米にはすべて酒造好適米を使用しています。

 
使用しているお米の種類は多数ありますが、そのほとんどを広島県産米が占めており、およそ8割が広島県産米となります。
中でも最も多く使用している品種は「八反錦」で、広島県を代表する酒米の一つです。
金光酒造では主に掛米として多く使用しています。
また、大吟醸や純米大吟醸には広島県で開発された「千本錦」を使用し、華やかで上品な甘みが印象的なお酒に仕上げています。
 
残りの2割は岡山県産米、兵庫県産米になります。
岡山県産米では「雄町」のトップブランドである「赤磐雄町」を麹米として使用することで、お酒に程よい味わいの広がりを持たせています。
兵庫県産米では「山田錦」の産地のなかでも東条特A地区の高品質な「山田錦」だけを使用したプレミアムな純米大吟醸を造っています。
  

酒米にもそれぞれ特徴があり、酒質にあったお米を選択して使用しています。